So-net無料ブログ作成
検索選択

妊婦の爪きり [巻き爪]

最近、自分の爪きりをサボっていたら、いよいよお腹が邪魔(お腹のちび、ごめん)になってきました。

お客様で妊婦さんがネイルケアにいらしたときは、イメージ的に大変なんだろうなと思っていたことが、実際、自分の身になると、その大変さが十分身にしみます。

まず、前かがみが無理、膝を立てて座れない。(苦しくて「オエッ」てなります)。
手が届きにくい。

結局私の場合は、椅子に座って、片足ずつあぐらのような状態にして爪きりしたり、やすりをかけたりになりますが、左足はまだやりやすいのですが、聞き手側の右足はなんだかやりにくいですね。

カカトの角質と同じように、巻き爪の原因の一つにも「急激な体重の変化」があります。

カカト重心になることで、つま先に体重をかけなくなると、指を持ち上げた状態で歩く癖がついてしまう。
すると、下から掛かっていた圧力がなくなり、爪を広げる力が弱まり、代わりに靴の中で上から押されたり、横から押されたりする圧が勝り、巻きやすい状態を作ることになっていきます。

なるべく歩き方や、靴には気をつけているのですが、自分にしては、ちょっとびっくりするくらい伸ばしていたので、一番分かりやすい親指の両脇が丸みを帯びているのが、今回見て取れました。

ある意味、自分も実験材料なのですが、カカトの角質同様、痛みが出ないためのケアは、怠らないようにしておこうと思いました。


近隣の山々の紅葉がもう少しで見ごろです。
鮮やか
近所の公園に咲くコスモスが、まず最初の鮮やかな赤を披露してくれました^^


↓よかったらポチッお願いします^^
人気ブログランキングへ
nice!(7)  コメント(2) 

爪美人がまた一人♪ [巻き爪]

定期的にネイルケアにいらしているのお客様が、別のお客様をご紹介してくださいました[わーい(嬉しい顔)]

ご紹介していただいた方は、ちょっとだけ巻き爪傾向なのですが、痛みはないとのこと。
今回はネイルケアのみ施術させていただきました。

施術が終わると
「綺麗になった~[黒ハート]
と喜んでくださいました。
また、定期的にケアしたいとも[るんるん]
こちらとしても経過を見せていただけるので、とてもうれしいご感想^^

田舎の小さなサロンから、こうして少しずつでも、足・爪美人増加のお手伝い、がんばるぞ!
強い味方です
フットケア角質・タコ・ウオノメ除去)と爪ケアに大活躍のマシン「マイマイ君」です^^
Newアタッチメントが増えて、さらにパワーUP!しました!

ものすごんい角質・タコ等でお困りのお客様、ご来店お待ちしております[グッド(上向き矢印)]


↓応援ポチしていただけたら嬉しいです^^
人気ブログランキングへ
nice!(4)  コメント(1) 

大雪吹雪 [巻き爪]

天気予報的中です。
今年4度目の寒波ということで、ニュースでも大きく取り上げられていますね。
全国各地で突風や、雪での災害などが取り上げられています。

朝方は比較的穏やかだったのに、気がついたころには、横なぐりの雪。
それからは止む気配もなく、細かい雪だったり、ぼた雪だったりと降り方を変えながらず~っと降り続いています。
こんな天気の中でも、ご来店くださるお客様がいらっしゃることは、本当にありがたいことです。

一番降りの強い夕方、巻き爪補正のお客様がいらっしゃいました。

左足の親指は8月から補正をはじめ、随分平らになってきました。
痛みがあり先に補正を始めたのですが、今回でとりあえず補正終了。
以後はネイルケアをしながら経過を見ていく予定です。

右足の親指も一ヶ月後からはじめ、随分なだらかになってきました。
こちらは最初から痛みがないので形状の補正をという形で始めたのですが、もう少し継続してBSスパンゲを装着することになりました。

ネイルケアを念入りにし、スパンゲを着け終えたころには、1時間ほど経過していました。

その間も雪が降り続いていたため、駐車していた車には30センチほど積もっていました。
施術が終わるちょっと前に、母が車の雪を下ろしたということだったのに、その10分後くらいでも、あっという間に5センチほど積もったようでした。

雪国だからしかたないとしても、この季節のこの寒波。

施術を終えて片付けをしたあと、しばらくしてから帰宅したのですが、普段なら20分で帰れる道のりが、途中スリップ事故の処理をしている箇所などがあり、1時間ちょっとかかりました。

ご来店くださったお客様も家に着くまでお時間がかかったことと思います。
この足元の悪い時期にご来店くださる皆様、本当にありがとうございます。

どうぞご覧頂いてる皆様も、車の事故や、雪下ろしなどでの事故にはくれぐれもお気をつけください。
nice!(4)  コメント(4) 

フットケア・巻き爪復習会 [巻き爪]

昨日は横浜にて、フットケアと巻き爪の講習会がありました。
横浜の学校には久しぶりに出かけました。

全国各地からいろんな期の卒業生が総勢13名で、午前中から午後3時にかけて、先生に相談したいことや、いままでいらしたお客様の症例などをその場で発表。

それはそれは熱い話合いと、先生がお客様を施術して、改善に向かった新たなケアの方法、技術の再チェックなどが行われました。

中には整骨院の先生や、看護士さんなどの先輩もいて、すごく勉強になるお話や症例が聞け、参加させてもらってすごく良かった!

まだ私はみたことのない症例!!
IMG_3200.JPG
これがキレイになってくれたら、お客様もきっとうれしいでしょうし、施術した方もうれしいにちがいない。

集まった皆さんに共通する思いは、やっぱり「お客様の笑顔が見たい!!」ということ。
メラメラパワー充電です^^

桜井先生、平井先生、ぺディスタッフの皆様、そして卒業生のみなさま、ありがとうございます[グッド(上向き矢印)]


当日の私の反省点もろもろ


nice!(4)  コメント(2) 

長年の苦労 [巻き爪]

5月末から巻き爪補正を開始したお客様が、本日ようやく補正終了となりました。

このお客様は、十数年ほど前にお医者さまへ行ったところ
「これは治らない」と言われ、それ以来、爪が伸びるたびにご苦労をされていたそうです。

ほかの施術にご来店くださったときに、巻き爪補正もしていることをお話すると
「爪切るとき、本当に苦労してる。治るならなんとかしてほしいとずっと思ってた!」
とおっしゃったことから、補正を開始することになりました。

伸びると痛いから角を切る、また少し伸びたら角が当たって痛む。
だからますます深く切る。
それを繰り返したため、開始当初、左右両方の親指の爪は半分ほどしかありませんでした。

スパンゲをつけて、1ヶ月間のうちに、爪は前方に伸び始めました。
爪が伸びる際、以前のような痛みはまったくなかったそうです。
それから2週間~1ヶ月に一度の補正をし、右は3ヶ月弱で終了となりました。
それからさらに2ヶ月。
本日、ようやく左も補正終了。

補正開始当初、お客様の旦那様は半信半疑だったそうです。
でも、ゆっくり伸びてきている爪を見て、納得してくださったそうです。
それを聞いた私は「ほっ」と一安心でした[あせあせ(飛び散る汗)]

ただ、スパンゲで平らになった親指の爪。
他の爪の形がトンネル型なので、若干は丸みを帯びる可能性があるかな?と思いました。
が、先に終了した右の爪を2ヶ月間見せていただいて、思ったより丸くはならないかもしれないと感じました。

今後もネイルケアに定期的に通ってくださっているので、痛みのない、綺麗な爪を維持できるよう、お手伝いさせていただこうと思います^^

ひとまずはスパンゲケア、お疲れ様でした[わーい(嬉しい顔)]

そんな爪の変化はコチラ


nice!(4)  コメント(4) 

見ていただけて幸せです♪ [巻き爪]

今日から8月ですね。
まだ梅雨が明けないためか、じっとりと重たい暑さの日が続きます。
あと数日でカラ!っとした暑さになってくれることを願いたいと思います。

さて、先月より「月刊komachi」にて巻き爪補正の内容を掲載中です。
数件のお問い合わせをいただいております。
ありがとうございます。

巻き爪補正は、特に「痛みのある方」オススメです。
形状が丸くなっていても、痛みがなければ、遺伝的・先天的要因が考えられる場合もあります。
補正が出来ないわけではありませんが、子どもの頃からそういった形状の場合は、補正して平らになっても、また元の形に戻る可能性があるわけです。

そのような方の場合は、それ以上「巻き込まないための爪ケア」や、「靴の改善」をお伝えしております。

ペディキュアを楽しまれる方が増える夏。
お気軽にお問い合わせ・ご相談くださいませ。


またお1人


nice!(4)  コメント(1) 

雑誌掲載^^ [巻き爪]

今月発売の新潟情報誌「komachi 9月号 中越版」に、当店初登場^^[わーい(嬉しい顔)]
       コマチ.JPG 

Beauty info」の1コマです。
   こんな感じ^^

手だけとはいえ、なんだか恥ずかしいです[いい気分(温泉)]
nice!(5)  コメント(1) 

モニター終了 [巻き爪]

今月に入り、巻き爪補正モニターさんが2名終了[ぴかぴか(新しい)]となりました。

1人は痛みがある方、もう1人は痛みは無いけど巻き込み形状が気になっていた方です。

2ヶ月半ほど経過をみさせていただきましたが、やはり、人それぞれ経過が違うものですね。

痛みのある方は、装着してすぐに痛みが無くなりました。
そして、続けて装着したことにより、痛みの原因となる角のトゲが処理できるようになり、正しい爪の形に整えやすくなりました。
今後も爪の整え方と靴の履き方や選び方を気をつけていれば、痛みが再発することはなくなるはず。

補正して気がついたことを、補正が終了しても続けていかれることが、今後の課題でしょうか。

形状が気になっていた方についても同じですが、やはり、巻き爪や陥入爪になるには原因があります。

個々の原因を確認し、改善することが、再発防止につながります。
気づいた時[ひらめき]こそ、改善に向けて行動を起こす時ですね。

また、お1人今月より補正をスタートされたお客様もいらっしゃいます。
本来の形状に戻れるよう、精一杯お手伝いさせていただきたいと思います[わーい(嬉しい顔)]

<追記>


nice!(3)  コメント(1) 

比べてびっくり [巻き爪]

2月から3月にかけて、2ヶ月間巻き爪補正の有料モニターを募集しておりました。
その2月末から補正を開始していたお1人が、ひとまず終了となりました。

痛みがなければ本来は補正する必要は無いのですが、ご本人も形状が気になっていたため、快くモニターになってくださったお客様。
ブログにUPも快く承知してくださったので、ここで経過写真を掲載させていただきます。

両足の母指爪を補正。
今回は右の爪写真を掲載させていただきます。

はじめは爪が皮膚をつまんでいるような状態でした。
カーブがきつく、スパンゲを着けても、すぐに脇から浮いてしまい、気がつくと取れていたことが多かった。
私の腕が未熟なこともあり、何度も連絡を頂戴し、お手数おかけしてました。
右 スパンゲ経過1

1ヶ月半がすぎたころ、ようやく次回確認予定日までしっかりと装着されるようになりました。
とはいえ、片方だけ取れたということもありました・・・。
実際、2週間に1度のケアで、しかもよく外れちゃってるし、本当に変化しているのか?という疑問。
毎回写真を撮って、その日の施術前後をプリントして、前回のものと見比べていたのですが、
「綺麗になっていてほしい」という私の目がそう見せているんじゃない?とか思えたりしたこともありました。
が!今日改めて写真を経過ごとにつなげてびっくりです。
右 スパンゲ経過2

ぜんぜん違う!
ちゃんと変化しててくれました[グッド(上向き矢印)]

お客様ご本人も、私のなが~い説明でお伝えした指回し運動をされてたり、職場での靴の履き方を改善するよう心がけてくださったそうです。
スパンゲの力だけではなく、やっぱりご本人の努力が改善へ繋がったのだと思います。

2ヶ月間のモニター期間は今回で終了。ご本人様に確認のうえで、補正が終了となりました。
ありがとうございました。そしてお疲れ様でした[黒ハート]

◇◇◇◇◇◇◇

習ってきた技術とはいえ、経過については実際に体験してみなければ、実感がわかないこともあります。
それに、お客様によって爪の形状、厚さ、硬さなどさまざま。
今回、まずはお1人目の経過を2ヶ月確認できたことで、何かが私の中で一歩前進したような気持ちになりました。

これからも綺麗のお手伝い頑張ります[るんるん]
nice!(3)  コメント(4) 

講習最終の後日談 [巻き爪]

また後日ご報告します・・・なんて書いたけど、改めて何をご報告しましょう^^;

今回の『巻き爪プロ講習』は、5名で始まりました。が、昨日の試験は残念ながらお一人欠席。
4名での最終確認と試験でした。

私を入れて、フットケアの10期生同期が3人、1期前のフットケア講習を卒業された方が1人。

最後に写真を撮ったのですが、みんなほっとした笑顔で写りました[るんるん]

これで、「リフレクソロジスト」「フットケアスペシャリスト」、「(足の)ネイルケアスペシャリスト」という肩書きを習得。

新潟で足のケアなら私!といっていただけるように、今後もがんばります[手(グー)]
皆様どうぞよろしくお願いいたします。

nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。