So-net無料ブログ作成
検索選択

妊婦の爪きり [巻き爪]

最近、自分の爪きりをサボっていたら、いよいよお腹が邪魔(お腹のちび、ごめん)になってきました。

お客様で妊婦さんがネイルケアにいらしたときは、イメージ的に大変なんだろうなと思っていたことが、実際、自分の身になると、その大変さが十分身にしみます。

まず、前かがみが無理、膝を立てて座れない。(苦しくて「オエッ」てなります)。
手が届きにくい。

結局私の場合は、椅子に座って、片足ずつあぐらのような状態にして爪きりしたり、やすりをかけたりになりますが、左足はまだやりやすいのですが、聞き手側の右足はなんだかやりにくいですね。

カカトの角質と同じように、巻き爪の原因の一つにも「急激な体重の変化」があります。

カカト重心になることで、つま先に体重をかけなくなると、指を持ち上げた状態で歩く癖がついてしまう。
すると、下から掛かっていた圧力がなくなり、爪を広げる力が弱まり、代わりに靴の中で上から押されたり、横から押されたりする圧が勝り、巻きやすい状態を作ることになっていきます。

なるべく歩き方や、靴には気をつけているのですが、自分にしては、ちょっとびっくりするくらい伸ばしていたので、一番分かりやすい親指の両脇が丸みを帯びているのが、今回見て取れました。

ある意味、自分も実験材料なのですが、カカトの角質同様、痛みが出ないためのケアは、怠らないようにしておこうと思いました。


近隣の山々の紅葉がもう少しで見ごろです。
鮮やか
近所の公園に咲くコスモスが、まず最初の鮮やかな赤を披露してくれました^^


↓よかったらポチッお願いします^^
人気ブログランキングへ
nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

nice! 7

コメント 2

kiyo

あんれにさん
だっくすさん
兎座さん
nyanさん

みなさんnice!ありがとうございます^^
by kiyo (2011-10-25 10:45) 

kiyo

びくとるさん

nice!ありがとうございます^^
by kiyo (2011-10-26 16:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。